じぶんとのデート@銀座

自分という人間とは
一生付き合っていくものなので、

自分を楽しませてあげたり
喜ばせてあげることが大事だと思っています。


 

これを「じぶんとのデート」と呼んで、
わたし自身をもてなす一日を過ごしました。˘⌣˘
 
 


 

まず朝は、おめざとして
大好きなリンツのチョコレートを
一粒食べて二度寝します。笑
 

もう一度目が覚めたら、
お白湯、フルーツとキッチャリー
(インド風のおかゆ。いまキッチャリークレンズをしているので)
の朝食。
 

その後ベッドへ戻り、だらだらと読書。

途中いただきものの和菓子をつまみます。

右端の方に写っている「たねや」の「栗紫草(くりむらさき)」。
 


 


お行儀悪くベッドの中で包みから
直接一口かじったところで

「これはベッドの中で食べちゃいけないお菓子だ」
と思い直し、
お湯を沸かしてお茶を入れ、
ちゃんと椅子に座って食べました。
 

そのあとは身支度です。

今日はじぶんとデートの日なので、
一人でお出かけといってもちゃんと
綺麗にして、美術館へ。
 


ダウィンチとミケランジェロ展。
 


美術館と、
(確実に面白い保証があるわけじゃない)
映画には一人で出かけるのが好き。

 

美術館は、一緒に行く相手が
「全体はささっと回ってお気に入りだけじっくり見たい人」なのか、
「一つ一つ丁寧に見たい人」なのか…

展示を見るペースを探り探りしなければならないからです。
 


わたしとしてはお互い勝手に展示を見て
出口で合流できれば一番いいのだけど、
それだと一緒に行く意味がない、と相手が思う場合もある。

 

映画は、あんまり面白くなかった場合に
そのあとの時間が微妙になる可能性があるからです。
(気心の知れた人なら別ですが)
 
 


 

そのあとは銀座でお茶。
 

普段は人ごみは好きじゃないのだけど、
銀座の人混みはちょっと別です。
 


みんなが銀座という街にささやかな
憧れと敬意を持って来ている感じがするから。

特に日曜日は。
 
 


 
 

夜は買ってきた本を読んだり、
最近の日課のhappyちゃんブログを読んだり、
amazonで本を注文したり…
 

読書のおともはドライフルーツと、
ハワイのスーパーで見つけたハーブティー。

 

こまごました「読書セット」を準備するのが
おままごとみたいで楽しいし、
カフェ気分も味わえる。
 

こんなことで幸せな気持ちになる
単純なわたしでよかったな〜♡と思います。
 

秋の夜長に読みたい本が山積み。

秋の夜でなくても本は読むのだけど、
とにかく「秋の夜長」という言葉の響きにうきうきします。

 

夜の長さを存分に味わえるのは、
大人になってよかったなと
わたしが思うことの一つです。
 

そんなこんなで、地味だけれど、
わたしとしては昨晩から楽しみにしていた
じぶんとのデートができて大充実の一日でした。

Follow me!

コメントを残す